2018年06月16日

★オーダーメイド★カウンタートップと収納ボード vol.2

こんにちは、松食い虫です(^^)

fax cabinet 4-1 56 Y-I.jpg前回に続いて、オーダー製作したカウンタートップと収納ボード2タイプのうち、本日はファックス台をご紹介します。
左の画像の通り、カウンターの張り出した部分の下に支えを兼ねて設置しています。
天板の下にはオープン部、そして引出が1杯、さらに右開き扉、というまあまあ普通な形状です。
見た目は普通っぽいのですが、前回「オーダーメイドならではの工夫がいっぱい施してあり…」と記しましたので、その工夫を出し惜しみせずに詳しくご紹介致します(^^)

まずは天板下のオープン部分。通常は単なる物入れスペースの場合が多いのですが…

fax cabinet 4-5 56 Y-I.jpgfax cabinet 4-2 56 Y-I.jpg 良く見ると、奥の方に電源コンセントが2口×2ヶ所(計4口)あるのが判ります。 
これは、スマホの充電スペースになります。家族4人分のスマホが一か所で充電できます。夜○時過ぎたら、スマホはココで充電ね!みたいなルールを定めれば、お子様のスマホ管理にも役立ちますね(笑)

fax cabinet 4-3 56 Y-I.jpgfax cabinet 4-4 56 Y-I.jpg スマホの充電スペースから延びたコードの行方は… 
ファックス台の設置する壁面にコンセントがあって、その部分の背板をくり貫いて使えるようにしました。
こうすれば、部屋の隅にコードがのた打ち回る姿を目にすることが無くなります(^^)
棚板の後部は切り欠いてあり、その部分にコードを通しています。
ちなみに、ファックス本体もこの扉内に置かれるとのことです。メールやSNSに押されてファックスもとうとう隠した家電の仲間入りをしたみたいです(^_^;

まだ背の高い収納ボードが残っていますが、次回に詳しくご紹介したいと思います<(_ _)>
posted by 松食い虫 at 18:01| 神奈川 ☁| Comment(0) | order made | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

★オーダーメイド★定番のコーヒーテーブルに棚板を追加しました♪

こんにちは、松食い虫です(^^)

今日はいつもと違ったオーダーメイド品のご紹介を致します。
75 8045 shelf board 1.jpg75 8045 shelf board 3.jpgどう違うかと申しますと、タイトルにも記しました通り、定番品でロングセラーでもあるアンドセンスのコーヒーテーブルをベースにしております。
テーブルには「全く」加工を加えずに、天板下に棚板を追加しました。

この「全く」というところがポイントです(^^)
通常、棚板を設ける場合、棚受け金具などを必要箇所に取り付けなくてはなりません。
このテーブルの場合ですと、テーブルの脚に棚受け金具の受けの部分を埋め込む必要が生じます。
75 8045 shelf board 2.jpg75 8045 shelf board 4.jpg もし、将来的に棚が不要になった場合でも、テーブルの脚には棚受け金具の受けが残ることになります。棚が無いのに受け金具が見えるのは、なんだかイマイチですよね。
そこでこの案件では、ろくろ脚のくびれた部分を利用して、棚板を支えることにしました。つまり、テーブルへの加工は一切ナシということです。
脚の丸みの部分を切り取るのには、脚部をよく計測しなければなりません。
ろくろ脚は人の手によって加工されているため、一品ごとに微妙に寸法が異なっていますので、詳細な計測が必要となります。

【金額】
11,000円(税抜) ※アンドセンスのコーヒーテーブルの場合
【仕様】
19mm厚パイン材

※現在お使いのテーブルに追加の場合は、別途料金がかかる場合がありますので、詳しくは当ショップまでお問い合わせ下さい。

posted by 松食い虫 at 17:58| 神奈川 ☀| Comment(0) | order made | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月07日

★オーダーメイド★スリムなヘッドキャビネット付きのベッドフレーム

こんにちは、松食い虫です(^^)

湘南エリアは、気が付くとソメイヨシノは散って、早くも葉桜になってしまいました。
今は八重桜が花を咲かせていますが、昨夜からの強風で散ってしまった(吹き飛ばされた?)花も多いみたいですね(T_T)

bed frame 12-1 43 Y-T.jpgbed frame 12-2 43 Y-T.jpg 「春眠暁を覚えず」の季節なので、今日はオーダー製作したベッドフレームをご紹介します(^^)
オーダー製作と表現しましたが、正確に申し上げますと形状的にはフルオーダーではなく、定番品の2タイプのベッドの合体版です。


43 bed slim cabinet style .jpg43 bed cape cod style frame.jpg 定番品の2タイプの画像です。
左がスマホや目ざまし時計が置けるスリムキャビネットタイプでフットボードは低くてマットレスの下に位置するスタイル。
右がシンプルな羽目板タイプで、ヘッドボードと同じ形状のフットボードが付くスタイルです。
余談ですが、フットボードが低くて足元方向のマットレスが見えるのは「ハリウッドスタイル」、マットレスがフットボードで隠れるのは「ヨーロピアンタイプ」と呼ばれています。

bed frame 12-4 43 Y-T.jpgbed frame 12-3 43 Y-T.jpg 今回のはヘッドボードはスリムキャビネットで、羽目板タイプのフットボード付き、というスタイルでした。
例えば、ヘッドボードは羽目板タイプのハリウッドタイプ、といったこの逆のパターンも可能です。
サイズがダブルで塗装がツートーン仕様なので、定番品の画像と比べたら全く異なる品に見えます(^^)

今回は、今まで使用していたフレームをこのパイン材ベッドに交換し、マットレスは引き続きご使用になるとのことでした。
マットレスは良いけど、フレームを変えたい… という方がいらっしゃいましたら、お気軽にご相談下さいませ!(^o^)/

≪ダブルベッドフレーム≫ 
【素材】北米産ポンデロッサパイン ※スノコ床板はエゾ松
【塗装色】watcoミディアム & milkオフホワイト 
【サイズ】巾1440 長さ2175 高さ900 マットレスレスを載せる面の高さ250
posted by 松食い虫 at 19:30| 神奈川 ☁| Comment(0) | order made | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

こんな家具作りました。ワイドなTVボード 〜 ウーファーも収納!

こんにちは、松食い虫です(^^)
仕事そっちのけで、フィギュア男子SPを見ておりました(^_^;

tv board 25-1 43 AY.jpg 今日はオーダーメイドのTVボードのご紹介を致します。
大型TVを載せるために、幅は160cmとかなり大きめです。
中央には十字枠の入った両開きのガラス扉、左右には片開きの板扉が付いた、形状的には良き見かけるスタイルです。
ガラス扉部分には、チューナーやDVDレコーダーなどが置けるようになっているのは、一般の家具と同じですが、仕掛けは左右の片開きの板扉内にあります(^^)
TVだけでなく、DVDソフトを効率よく収納する引出や、ウーファー(低音域再生用スピーカー)を使用時に引き出せるスライド棚が設けられています。
tv board 25-8 43 AY.jpgtv board 25-3 43 AY.jpg 左:スライド棚にウーファーを載せて引き出した状態
右:扉内引出 二段式で出し入れが楽なスライドレール付き
通常の仕様だと扉の中に棚板が1枚、という感じですが、音響機器にこだわりをお持ちのお客様からのご要望をお聞きしての「特別仕様」となりました。
画像はありませんが、見えない部分には配線のことも考慮した設計がなされています。

一時、壁掛け式TVが注目されましたが、一般のご家庭向けにはいろいろとハードルが高いようですので、まだまだTVボードも必須な家具ですね(^^)

≪TVボード≫
【素材】北米産ポンデロッサパイン
【塗装色】osmo チーク色
【サイズ】幅1600 奥行500 高さ550
posted by 松食い虫 at 17:38| 神奈川 ☁| Comment(0) | order made | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月28日

家具のリフォーム 〜 長年ご愛用の三面鏡

こんにちは、松食い虫です(^^)
先週大雪に見舞われた湘南エリアですが、今週半ば過ぎにもまた雪が降るかもという予報も出ているようです(^_^;)
雪道での車の立ち往生による渋滞に逢った時の絶望感は、二度と味わいたくないですね(笑)

dresser 3p 2.jpg 今日は、家具のリフォームについてご紹介します。
お客様からお預かりしたのは、長年お使いになった三面鏡。見たところ40年以上は経っていると思われる品です。お母様の愛用品だったもので、今後も身近に置いて使い続けたいとのことですが、台座部分と鏡部分は分離してそれぞれ別々に使用したい旨のリクエストを頂きました。
三面鏡になる鏡部分はそれなりに重さがあり、しっかり取り付けないと前のめりになりそうです。鏡本体を支える支柱が台座部分を貫くように深く差し込まれている構造を見習って、製作しなければなりません。

cabinet 7-4 43 Y-K.jpgcabinet 7-7 43 Y-K.jpg 鏡部分は単体として使えてるように、同時に新製したキャビネットの上に載せる置き鏡タイプにしました。
ベース板の三方に取り付けられた飾り板は、鏡部分をしっかり支える役目も兼ねています。前に傾かないように厚めの材も使用しました。
画像では、キャビネットと一体になっているように見えますが、ベース板の下にキャビネットの天板があり、いわゆるニ重天板になっています。

cabinet 7-5 43 Y-K.jpg 正面から見た画像です。
キャビネットは、ハートのくり貫き入りのアメリカンカントリースタイルです。
下部に両開き扉を配置し、上部は深さの異なる引出を2段設けました。深い引出は化粧水の瓶やスプレーなどの収納に便利ですね。

今回は、鏡台自体は(分離しましたが)加工をせずそのままで、新たに製作した家具と組み合わせたパターンです。このパターンは、新製した商品代プラス若干の加工料、といった感じで比較的コストを抑えられます。
もし買い替えに際して、長年愛用されて処分するのにためらいがある場合には、一度ご相談下さいませ。
出来うる限り愛用品を活用するご提案をさせて頂きます(^^)

※品物の種類や状態によって、ご希望に沿えない場合がございます。
posted by 松食い虫 at 17:12| 神奈川 ☁| Comment(0) | order made | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月17日

こんな家具作りました。収納たっぷり引出付きベッドフレーム

こんにちは、松食い虫です(^^)
今年も残すところあと2週間となりましたが、大掃除や年賀状など早く片付けなければならない用件が目白押しです(^_^;
bed frame 11-3 43 ay.jpg 今日は、特注製作したベッドフレームのご紹介です。
同じ形状で4台製作しましたが、うち2台は塗装色を変えています。
サイズはいずれもシングル(幅100cm)です。棚付ヘッドボードにフットボードもせり上がるスタイルです。片側に引出が2杯付いています。
ベッドを置くと最低でも1m×2mの大きさが必要ですが、出来うる限り収納スペースも確保したいとのご要望で、引出以外にも収納スペースを設けました(^^)

bed frame 11-1 43 ay.jpgbed frame 11-2 43 ay.jpg 収納部分の詳しいご紹介は次回にさせて頂きますので、その代わりに色違いで仕上げた画像をご覧下さいませ。
上:osmo チーク色
左:milk paint オフホワイト色 & osmo チーク色
右:milk paint DTブルー色 & オフホワイト色

≪収納たっぷり引出付きベッドフレーム≫
【素材】北米産ポンデロッサパイン 一部合板
【塗装色】osmoチーク色 / milk paint(木目隠し仕上げ)
【サイズ】幅1000 長さ2180 高さ830 マットを載せる面の高さ290
posted by 松食い虫 at 18:11| 神奈川 ☀| Comment(0) | order made | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月28日

こんな家具作りました。TVボード〜既存のサイドボードと合わせて

こんにちは、松食い虫です(^^)
前回は、サイドボードのリフォーム(再塗装)を紹介しましたが、今回はそのサイドボードに合わせて製作したTVボードについて記します。
tv board 24-1 43 KM.jpg再塗装 サイドボード設置後1.jpg milk paintで再塗装したサイドボードですが、実は2台ありました(^^)
そのサイドボードの間に置くTVボードをオーダー製作しました。
TVの大きさに加えて、壁右端にあるコンセントが隠れないように横幅を決めました。また、DVDプレーヤー類のサイズも考慮して、引出やオープン部分の寸法を割り当てました。

再塗装 サイドボード設置後2.jpg再塗装 サイドボード設置後3.jpg サイドボートと統一した台輪部分が、スッキリ感を出していますね(^^)
TVが見やすい高さにしたため、両側のサイドボードより高さは低くなりましたが、天板の高さとサイドボードの扉の上辺がほぼ同じ位置なので、これによってスッキリ感は保たれていると思います。
おまけ?として、木馬もmilk paintで再塗装しました(^^)

既存の家具を再塗装したら、同じ品とは思えないくらい印象が変わります。
またオーダー製作なら、シリーズ家具のように既存の品と違和感のなく仕上がります。
「この先使い続けたいけど、色が...」
「追加で〇〇が欲しいけど、既製品だと合わなくて」
という場合は、お気軽にご相談下さいませ。
★再塗装は、お受け出来ない仕様もあります。また、塗装可能な色も限られる場合がありますので、あらかじめご了承下さいませ。

≪TVボード≫
【素材】北米産ポンデロッサパイン
【塗装色】milk paint オフホワイト(木目隠し仕上げ)
【サイズ】幅1060 奥行415 高さ600
posted by 松食い虫 at 15:51| 神奈川 ☁| Comment(0) | order made | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする