2019年11月16日

★新商品★ライティングレールに直付けできるライト

こんにちは、松食い虫です(^^)

朝晩の冷え込みがだんだん厳しくなってきました。
拙宅の娘が受験生なので、先日インフルエンザの予防接種を受けてきましたが、
油断せずに手洗いとうがいの励行を心掛けたいと思います。
あと、アルコール消毒🍸も忘れてはいけませんね(笑)

49 lighting rail 1.jpg49 lighting rail 2.jpg さて、今日はライティングレールに直付けできるライトのご紹介です。
「ライティングレール」って何?っていう方もいらっしゃると思いますので、まずはその簡単な説明から。
 天井(壁の場合もあり)に取り付ける、内部に電気配線が仕組まれたレールです。レールの長さの範囲なら自由に照明器具が取り付けられます。店舗向けの需要が多かったですが、近年は一般住宅にも取り入れられるようになりました。
このライティングレールに照明を取り付けるには、専用のコネクターが必要になりますが、
今回ご紹介するのは、そのコネクターが不要な直付け可能のタイプです。

49 lighting rail 3.jpg49 lighting rail 4.jpg コード型(上の画像)とパイプ型(左の画像の2タイプがあります。
コード型の長さは55cm、パイプ型の長さは20cmです。(ガラスシェードは別)
一般住宅の天井は240cmが多いので、コード型だとガラスシェードを付けると床から175cmくらいの高さまで垂れ下がります。
別料金になりますが、コードを指定の長さに仕上げられます。(パイプ型の長さ指定は不可)
 パイプ型はガラスシェードの向きや角度が簡単に変えられます。

ガラスシェードは組合せ自由で、多くのモデルがありますので、お気に入りの品がきっと見つかることと思います(^^)

≪価格≫ ※金額は税込・送料別途 ※ガラスシェードによって価格が変わります。
○コード型
¥7,150〜
○パイプ型
¥8,250〜
posted by 松食い虫 at 18:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | new item | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月05日

★新商品★パイン材ウッドソファ(3人掛)

こんにちは、松食い虫です(^^)

某イタリアンレストラン(高級店はリストランテって言うんですね)のスタッフのツイートが、物議を醸しました。
「身の丈に合った…」と、文科大臣大学が入試制度に関する発言でまったく同じフレーズを発して批判を浴びたのは記憶に新しいところでもあります。
当ショップもそんな時流に乗って?身の丈に合った商品を開発&発売していきたいと思います(笑)

sofa 3p 2019model 1.jpglineup 2019 s.jpg 今日は新商品のウッドフレームのソファをご紹介致します。
フレームはノックダウン式で玄関や廊下が狭くても問題なく搬入できます。
大きさは幅も奥行もコンパクトに仕上げました、
シート部分は置きクッション式ですので、張替えは張りぐるみのソファに比べてコストは抑えられます。
また、カバーリングタイプなのでクリーニングが可能です。
クッションカバーの張地ですが、現時点では既成品を利用しますので、当面の間は無地の6色となります。

sofa 3p 2019model 4.jpgsofa 3p 2019model 6.jpg もちろん別の張地でも対応させて頂きますので、ご希望の方はご相談下さいませ。(要見積)
クッションの中身につきましても、よりしっかりとした仕様もございます。(別料金)

今回は3人掛のみのご紹介ですが、2人掛も製作可能です。また、横幅もワイドなタイプも対応できるように準備して行きたいと思います。

≪仕様≫
【素材】北米産ポンデロッサパイン
【塗装色】ご指定頂けます。※画像は無塗装

≪サイズ≫
幅1740 奥行700 高さ850 座面高430(mm)※座・背クッション装着時

≪価格≫ ※金額は税込・送料別途 ※クッションカバーの布地によって価格が変わります。
¥118,800〜122,100
posted by 松食い虫 at 12:56| 神奈川 ☀| Comment(0) | new item | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月06日

★新商品★キッチンチェア

こんにちは、松食い虫です(^^)

昨日は真夏日一歩手前まで気温が上昇しましたが、今日は涼しくて秋らしい陽気です。
それも束の間、次週の三連休には台風接近の可能性が出てきたとのこと。
大きな被害無く通り過ぎてくれることを願っております。

26 kitchen chair 1.jpg26 kitchen chair 2.jpg 今日は新商品「キッチンチェア」のご紹介です。
名称にキッチンと付いていますがお台所専用の椅子ではなく、食堂椅子として普通に使える普通の椅子です(^^)
元は、その昔イギリスで使用人がキッチンで使っていたスタイルの椅子、ということでキッチンチェアと呼ばれるようになったらしいです。
座面が小さい反面、背もたれが大きいのが特徴です。
座面が小さくても座り心地はgoodですよ。

26 kitchen chair 3.jpg26 kitchen chair 4.jpg 背後から見ると、背もたれの広がりと座面の小ささが際立って安定感が無いような感じがしますが、これは写し方の問題で(笑)、実際にはちゃんとバランスよく作られています。
座面はお尻の形に彫られていて、長い時間座っても疲れない工夫がされています。
また、脚や背もたれ中ほどの飾り木には、スピンドル(ろくろ)加工が施されていて、このチェアのアクセントとなっています。


26 kitchen chair 5.jpg 最後になりましたが、このチェアは国産(北海道)なのです。パイン材でなく広葉樹のバーチ(樺)材を使用しています。
画像は無塗装の状態ですので、パイン材同様カラーオーダーが可能です。ただし同じ塗料を塗っても針葉樹のパイン材とは発色が異なりますのであらかじめご注意願います。
また、座面高がやや低めですので当ショップのパイン材テーブルに合わせる場合は注意が必要です。
※脚の延長等の特注には対応できません。

≪仕様≫
【素材】バーチ(樺)材
【塗装色】ご指定頂けます。※画像は無塗装

≪サイズ≫
幅425 奥行465 高さ820 座面高410(mm)

≪価格≫※金額は税込・送料別途
¥48,400
posted by 松食い虫 at 17:15| 神奈川 ☔| Comment(0) | new item | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月15日

フォトフレーム ★追加で入荷しました★ カラーオーダーもOK♪

こんにちは、松食い虫です(^^)

今日は「海の日」ですが、湘南エリアではここのところずっとパッとしないお天気です。
プール客が前年比で9割以上減少したところがある、などというニュースも(^_^;)
お天気は思うように操作なんかできませんから、ただひたすら梅雨明けを待ちましょう。

さて、今日はフォトフレーム追加入荷のお知らせです。
昨年の3月にご紹介した、余ったカップボードの扉を活用したものです。
その時の記事はこちら

8029 picture frame 5.jpg8029 picture frame 6.jpg 縦使いでも横使いでもOKです。ご発注時に縦使い or 横使いをお尋ねして吊り金具を取り付けますが、後からでも金具の取付位置を変えることによって、使う向きを変えられます。また塗装もご希望の色で承ります。
画像のようにリゾートっぽいホワイト系やアクセントカラーを入れてアートチックにも仕上げられます(^^)
右の画像は縦使い仕様の裏側です。裏板のネジを外せば中の写真を交換できます。

今は指定のサイズで簡単にプリントできるので、このフォトフレームでお気に入りの写真を飾ってみてはいかがでしょうか(^^)

※余剰パーツの活用品につき、ボルト穴を塞いだ痕などが残っています。

≪フォトフレーム≫ ※数量限定です
【特別価格】4,000円(税込・送料別途)
【サイズ】巾385 厚さ25 高さ565(縦使いの場合)
【塗装】ご希望の色で仕上げます。
posted by 松食い虫 at 14:49| 神奈川 ☁| Comment(0) | new item | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月27日

キャビネット 〜余った扉を利用して製作しました。

こんにちは、松食い虫です(^^)
今日から10連休に入りましたが、湘南エリアは冷たい雨模様です。
4/30から5/1の改元前後の天気もぐずつく予報なので、平成最後の日の入りと令和の初日の出を拝めるのは難しそうですね(T_T)

56 cabinet 790 02.jpg56 cabinet 790 2.jpg さて今日は、シンプルな形状のキャビネットをご紹介致します。
指定仕様外の扉パネルが何組かあったので、それらを有効活用するべく製作したものです。
前回に続き「勿体無い」シリーズです(笑)
どこが指定仕様外かと申しますと、額縁状の枠にパイン材でなく広葉樹を使ってしまい、クリア塗装をしたらその枠が濃く仕上がってしまったから、です。

non standard door panel.jpg 左の画像がその指定仕様外の扉です。枠だけちょっと濃くてなんだかトホホな仕上がりですね(^_^;)
クリアオイルがしっかり塗られているので、濃い色を上から重ね塗りしても色が乗りません。なので、展示する品は上の画像のように水性のミルクペイントで木目を隠しました。
本体はお好みの色で仕上げられるのですが、扉はミルクペイント以外は塗れそうもありません<(_ _)>
ミルクペイント以外の仕上げだと、本体も一緒にクリア塗装にして飴色に変化するのを待つ、のがおススメです(^^)

扉内は、可動棚が1枚付いております。
丁番は、ワンタッチ脱着式のスライドヒンジです。

左画像の品は、本体にもクリア塗装して側板や扉の額縁状の枠をミルクペイント(ネイビー)で塗ってあります。
右画像の品は、本体にwatcoミディアムを塗装し側板や扉をミルクペイント(オフホワイト)で塗り、使い込んだ感じ(used仕上げ)にしてあります。

≪仕様≫
【素材】北米産ポンデロッサパイン (背板はシナべニア) ※扉の額縁状の枠は広葉樹
【塗装色】ご指定頂けます。※ミルクペイントがおすすめです。

≪サイズ≫
幅790 奥行350 高さ900 (mm)

≪価格≫※金額は税込・送料別途
¥59,800
 

posted by 松食い虫 at 20:02| 神奈川 ☁| Comment(0) | new item | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月23日

小さなローテーブル 〜廃棄予定だった天板を再利用して製作しました。

こんにちは、松食い虫です(^^)

暖かな日が続いていますが、大型連休当初は寒の戻りがあるそうです。
風邪などひいて、連休中寝込むことなどないようにご自愛下さいませ。

low table reuse 1.jpg 今日は、小さなローテーブルのご紹介です。
もともとは廃棄予定だったテーブルの天板を再利用しました。大きい天板(幅1800×奥行900mm)だったので、1/4にカットしてこの大きさ(幅900×奥行445mm)になりました。つまり4枚限定ということになります。
 ローコストに抑えるため、脚は既存のパーツ(直径60mmの丸脚)を用いました。工具無しで手で回すことにより簡単に取り付け&取り外しができます。


low table reuse 4.jpglow table reuse 7.jpg 再利用の材なので、天板の裏側には日焼けした痕やネジを取り外した穴が残っています。
また、ネジを取り外した穴がちょうどカットした断面に表れてしまったため、修正した箇所があります。


low table reuse 6.jpglow table reuse 5.jpg 天板には、研磨で消し切れなかった小さな打ちキズが所どころにあります。
いずれも使用には差し支えないものなので、ご理解頂けると幸いです<(_ _)>
 使用しないときは脚を回して取り外せます。脚を外すと金属の台座が現れます。

 天板は、見事に飴色(あめいろ)に変化していますので、それを生かしたwatcoミディアム仕上げのみとさせて頂きます。
脚のみ、塗装のご指定をお受け致します。ちなみに画像の脚は、milk paintを塗っております。
「勿体無い」をカタチにしたテーブルですが、決してちゃちなモノではないことは自信を持って申し上げます(^^)
 
≪仕様≫
【素材】天板:欧州産レッドパイン 脚:ニュージーランドパイン
【塗装色】天板:watcoミディアム色 ※塗装変更不可 脚は塗装色が選べます。

≪サイズ≫
幅900 奥行445 高さ325 (mm)

≪価格≫※金額は税込・送料別途
¥18,000



posted by 松食い虫 at 17:11| 神奈川 ☁| Comment(0) | new item | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月26日

限定発売!デニム地のソファ

こんにちは、松食い虫です(^^)

あと一週間弱でいよいよ新元号が発表されます。
どんな元号になるか今から楽しみですねo(^^)o
最初は違和感アリアリだと思いますが、「平成」のときも気が付くと馴染んでいましたから心配は要らないと思います。
ただ、改元に乗じた詐欺にはお気を付け下さいませ。

75 8073 denim 1.jpg平成最後の新商品…ってワケではありませんが、ウッドフレームのソファ(定番品です)のクッションカバーをデニム地で製作してみました。
デニム地はもちろん国産品、しかも!デニムの聖地岡山県倉敷市産です。
今回、その倉敷産デニム地が入手できたので、手始めに定番品をベースにして発売に至りました。
揃いのデニム地のピロークッション(45cm角)もおまけ的に2個付いています(^^)

75 8073 denim stitch 1.jpg75 8073 denim stitch 2.jpg縫製も国内の工場で行っております。丈夫なオレンジ系の糸で丁寧に縫製されています(^^)
カバーリングタイプなので、ジーンズ同様に洗濯が出来ます。
画像の「インディゴ」のほか、やや明るめの「インディゴブルー」、さらに濃いめの「ダークインディゴ」と計3色お選び頂けます。
「インディゴブルー」は伸縮性があるストレッチデニムです。
「インディゴ」以外はまだ縫製前の生地の段階なので、画像はありません<(_ _)>

≪仕様≫
フレーム
【素材】北欧産パイン
【塗装色】お選び頂けます。
クッションカバー
【素材】国産倉敷デニム 綿100% (ストレッチデニムは綿・ポリウレタン)
【生地色】インディゴ(画像)・インディゴブルー・ダークインディゴ

≪サイズ≫
幅1820 奥行810 高さ860 (mm)

≪価格≫※金額は税込・送料別途
¥172,800
カバーのみ ¥69,120

※カバーのみの販売も承ります。
※色落ちがありますので、初めのうちは単独で洗濯して下さい。
※生地が品切れになる場合もありますので、その節はご容赦下さい。
※座面カバーは縫製の都合により、裏面はキャンバス地になります。



posted by 松食い虫 at 19:15| 神奈川 ☔| Comment(0) | new item | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする