2020年11月06日

ぱっと見、アンティーク家具♪ 特価のダイニングテーブル

こんにちは、松食い虫です。

米国大統領選挙の開票に関してひと悶着起きてます。パイン材の原産国なので心配はしておりますが、こればかりは何ともしようがないので、穏便かつ早期の収拾を祈るのみです。

写真 2020-10-26 14 31 51.jpg写真 2020-10-26 14 32 23.jpg 今日は米国産のポンデロッサパインのダイニングテーブルの特価品をご紹介致します。
わざわざ米国産と付けましたが、特に深い意味はありません<(_ _)>
※当ショップで使用しているパイン材はほとんど米国産です。

写真 2020-10-26 14 32 38.jpg写真 2020-10-26 14 34 12.jpgこのテーブル、工房さんの倉庫に眠っていた掘出し物で、引出6杯(片側に3杯づつ)付きの6人掛です。脚の形状はろくろ脚です。脚は取り外せますので、だいたいのお部屋なら搬入できます。
 掘出し物につき、使用に差支えのないキズや材の割れの補修箇所などがありますが、塗装色と相まってアンティーク家具の様相を呈しております(^^;
また、4本の脚のうち1本が5mmほど細かったり、引出の前板が一ヶ所だけ薄かったりと、とてもおおらかなつくりとなっておりますので、予めお含み置き下さいませ。

≪仕様≫
【素材】北米産ポンデロッサパイン
【塗装色】watco エボニー色
≪サイズ≫
幅1800 奥行800 高さ730(mm)

≪価格≫
通常価格¥193,600
¥110,000(税込・送料別途)
posted by 松食い虫 at 14:59| 神奈川 ☁| Comment(0) | sale | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月05日

ウッドBOX(文字入り)在庫限りで販売終了します。

こんにちは、松食い虫です。

犬と散歩の散歩に出ると、どこからともなく金木犀の甘い香りが漂ってきます。
満開より咲き始めの方が香りが強いように感じますが、人様の家の前などで鼻をヒクヒクさせていると不審者と勘違いされるので、確かめるまでには至っておりません(^^;

写真 2020-10-05 17 24 33.jpg 10年以上にわたって定番的に扱ってきました文字入りウッドBOXですが、大半が廃番になってしまったため、店頭の展示品限りで販売終了とさせて頂きます。
つきましては全品20%offに値下げ致しましたので、購入ご希望の方はお早めにどうぞ。
数に限りがございますので、売り切れの際はご容赦下さい。
また、これらのウッドBOXは海外製のため、オーダー製作はお受けできません。

新たなウッドBOXのシリーズが見つかって取り扱いを開始することがありましたら、当ブログでご紹介させて頂きます<(_ _)>
posted by 松食い虫 at 18:09| 神奈川 ☁| Comment(0) | sale | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月28日

☆訳あり品☆ フォトフレーム

こんにちは、松食い虫です。

昨日まで開催しておりました「決算セール」には、多くのお客様にご来店頂きました。
ブログ上ではありますが、厚く御礼申し上げます。

さすがに9月も下旬になると朝晩かなり涼しくなってきて、肌寒ささえ感じる日も出てきました。
写真 2020-09-28 15 49 50.jpg写真 2020-09-28 15 50 49.jpg 今日は、肌寒さを通り越して凍てついた体験を交えて(笑)、特価品のご紹介をさせて頂きます。
製作をお願いしている工房さんからフォトフレームが納品され、梱包を開けてみて先述の通り凍てつきました💧
パイン材の枠が異様に太いのです。どうやら縦と横を間違えたようで、小さい方はほぼ枠だらけです(笑)。

写真 2020-09-28 15 54 04.jpg大きい方はぱっと見では問題なさそうに見えますが、やはり指定仕様外なので通常の品と一緒に販売するわけにはいきません。
左画像は、通常の品(下)の上に今回入荷した指定仕様外の品を重ねて見比べたものです。
枠の幅が倍ほど違うのがお判りかと思います。
枠が太いと、丈夫な吊り金具(別途料金)が取り付けられる、という利点はありますが(^^;

写真 2020-09-28 15 51 16.jpg写真 2020-09-28 15 50 18.jpg 裏面の画像です。付属の棒を差して立てます。縦向きと横向きは棒の差し込み位置で変えられます。吊り金具は枠にねじ留めするので、向きを変える際には金具位置の付け替えをする必要が生じます。

プリンターさえあればご自宅で写真印刷が手軽にできるので、サイズをフォトフレームに合わせてプリントして頂ければ、この指定仕様外のフォトフレームでも問題なくお使い頂けます(^^)

≪仕様≫
【主材】北米産ポンデロッサパイン・シナ合板
【塗装色】無塗装

≪サイズ≫
大:【外形寸】325 x 270【枠内寸】265 x 210(mm)
小:【外形寸】145 x 110【枠内寸】85 x 50(mm)

≪価格≫ ※税別
大:¥1,000
小:¥500

※基本的に無塗装状態での販売となりますが、別途料金で塗装も承ります。
posted by 松食い虫 at 18:07| 神奈川 ☀| Comment(0) | sale | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月03日

2020決算セール開催のお知らせ

こんにちは、松食い虫です

2020 autumn s 1 期日入り.jpgまだまだ暑い日が続いていますが、この時期恒例の決算セールが明日5日(土)10時よりスタート致します。
詳しくはこちら

セール期間:9/5(土)〜27(日)
※水曜日・木曜日は店休日です。
※コロナ感染防止の対策を講じております。ご来店時にはマスク等の着用をお願いしております。

家具は全品セール対象です。
展示現品は20〜50%OFF
※ズバリ表示(例:¥50,000)の品もあります。
新しい品(受注生産)もセール対象です10〜20%OFF
また、ショップに並べきれない特価品もございます。ショップ内の掲示リストでお確かめ下さい。

照明類や雑貨類もセール対象となります。

オーダー家具やぷちリフォームも、セール期間中は送料無料や、施工費の割引等の特典があります。

セール期間中、皆様のご来店を心よりお待ちしております<(_ _)>
posted by 松食い虫 at 15:56| 神奈川 ☀| Comment(0) | sale | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月14日

☆余剰パーツ活用シリーズ☆ ミニキャビネット

こんにちは、松食い虫です。

猛暑にゲリラ豪雨にコロナと、まさに「特別な夏」にふさわしい?三重苦の日が続きそうですが、くれぐれもご自愛下さいませ。
cabinet 310 1.jpgcabinet 310 4.jpgさて今日は度々ご紹介している「余剰パーツ活用シリーズ」です(^^)
今回活用するのは、扉パネルです。
工房さんから頂いた幅22cm高さ32cmの左開き扉(1枚)です。前回ご紹介したテーブル脚は、天板さえあれば比較的簡単に組み立てられましたが、扉パネルを活用するには本体となる箱物を作らなければならず、テーブルに比べて手間がかかりますが、サイズを小さくして構造を簡略化することによって価格を抑えました。

cabinet 310 7.jpg 画像のようにソファサイドに置いても邪魔にならないように高さを抑えています。
塗装色ですが、本体はご覧の通り鮮やかなブルーに仕上げてあります。小さいのでショップに展示しても他の商品に埋没してしまわないような色にしました。塗装色選定についてはかなり冒険したつもりです(^^;
もちろんこの塗装もいつも使用している無公害自然塗料の中の1色です。このキャビネットのために塗料を用意すると価格に跳ね返るので、以前の特注家具製作時に使用した塗料の残りを活用しました。塗料も余剰活用しております(^^;

扉パネルの余剰はまだまだあるので、第二弾・第三弾を企画しておりますので、お楽しみに(^^)

≪仕様≫
【素材】北欧産パイン
【塗装色】osmo ロイヤルブルー・パイン色
≪サイズ≫
幅310 奥行305 高さ550(mm)

≪価格≫
¥17,600(税込・送料別途)
posted by 松食い虫 at 15:55| 神奈川 ☀| Comment(0) | sale | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月27日

☆余剰パーツ活用シリーズ☆ 折り脚テーブル

こんにちは、松食い虫です。

43 folding table 900 1.jpg 今日も前回に引き続き「余剰パーツ活用シリーズ」です(^^)
今回活用するのは、リビングテーブルの脚です。
工房さんから頂いた長さが36cmほどのやや太め(78mm角)の脚ですが、そのまま普通のテーブルにするのもつまらないので、今まで何故かあまり作ったことのなかった折り脚テーブルを製作することにしました。座卓みたいに床に座って使うことも想定したので、高さは35cmに。そのために脚の長さを4cmほどノコギリでカットしました。
43 folding table 900 5.jpg 折り畳みの金具はレバーを押すとワンタッチで脚が畳めるスグレモノです。
通常は木ネジで留めるのですが、ご承知の通りパイン材は柔らかいので、金具の取付にはひと工夫してあります。
画像では判り辛いかもしれませんが、木ネジの代わりにボルトで留める方法にしてあります。
ボルト留めにすることにより、いわゆる「ネジがバカになる」ことを防ぎ、しっかりと脚を固定することが可能になります。

43 folding table 900 6.jpg 天板は反りが出ないように厚さは大きなサイズのダイニングテーブルと同等の30mmにしてあります。
パイン材は他の材に比べて比重的には軽いのですが、天板はしっかり&脚も太めとなると、やはりそこそこの重さになります(^^;)
そういうことも考慮して、天板の大きさは90×60cmとコンパクトにしました。
試作品的要素が強いですが、もちろん作りに手抜きはございませんので安心してお買い求め下さい<(_ _)>

脚を含めて新しく作ることも可能です。またサイズもご希望の大きさで製作致します。【要見積】

≪仕様≫
【素材】北米産ポンデロッサパイン
【塗装色】osmo パイン色

≪サイズ≫
幅900 奥行600 高さ350(mm)

≪価格≫
¥24,200(税込・送料別途)


posted by 松食い虫 at 17:52| 神奈川 ☔| Comment(0) | sale | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月25日

☆余剰パーツ活用シリーズ☆ ウォールシェルフ 2タイプ

こんにちは、松食い虫です。

今日の湘南エリアのお天気は雨。週間予報を見ても雨マークばかり、梅雨開けはまだまだ先のようですね⤵
country heart table.jpg 今回は、余剰パーツを活用して製作したウォールシェルフのご紹介をさせて頂きます。
工房さんから特価のダイニングテーブルを仕入れました。アメリカンカントリーのモデルで、妻面の幕板には大きなハートがくり貫かれています。(左画像の赤丸部分)大きなハートなので幕板自体の高さが18cmもあり、妻面に座ると膝が確実に当たってしまいます。
このままでは使いにくいのと、アメリカンカントリーテイストがショップに合わないとの理由で、この幕板をシンプルな直線タイプに差し替えました。※ダイニングテーブルは販売済

country heart table 幕板 1.jpgcountry heart table 幕板 2.jpg 取り外した幕板です。
ペグ(掛け棒)を取り付けるための下穴が開けられています。
タテに走る溝はテーブル脚を留める金具用に彫られたもので、裏側になるので正面からは見えなくなります。


43 wall shelf 2peg 1.jpg43 wall shelf 4peg 1.jpg 完成したウォールシェルフです。
ペグが2本と4本のタイプを作りました。サイドの板も違う形状に仕上げてあります。
2個とも同じ形状にしても良かったのですが… 職人魂のせいでしょうか(^^;)

取り付け方法は至って簡単です。壁面にネジを付けて裏面にある金具にネジの頭を引っ掛ける、という感じです。

「余剰パーツ活用シリーズ」、続きがあるかもしれませんので、お楽しみに(^^)

≪仕様≫
【素材】北米産ポンデロッサパイン・北欧産パイン材 
【塗装色】春風 チョコレート色

≪サイズ≫ ※両タイプとも
幅700 奥行140 高さ220(mm)

≪価格≫ ※両タイプとも
¥9,680(税込・取付工賃別途)
posted by 松食い虫 at 18:28| 神奈川 ☔| Comment(0) | sale | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする