2020年12月26日

☆余剰パーツ活用シリーズ☆ 折り脚テーブル 再登場!

こんにちは、松食い虫です。

自宅からショップへ通うときに国道1号を横切るのですが、クリスマスの頃になると箱根駅伝による通行止めの案内板や横断幕が交差点や歩道橋に掲げられます。その中に「沿道での観戦はご遠慮下さい」と書かれた横断幕もありました。新型コロナウイルスの感染防止の観点からだと思われますが、さて当日の人出はどうなるか… 「観戦で感染」なんて洒落にもオヤヂギャグにもならないので、松食い虫は自宅でTV観戦しようと思います。主要スポンサー社製の🍺を朝から飲みながら(笑)

以前にもご紹介したことがあります余剰パーツを使用した折り脚テーブルですが、また懲りずに製作しました!
バックヤードの片隅に、以前ダイニングテーブルの脚をカットした残りがあるのを発見し、天板を新製して組み立てました。
写真 2020-12-26 13 09 39.jpg写真 2020-12-26 13 10 54.jpg 前回はパイン色仕上げでしたが、今回はクリア色仕上げです。脚の方はやや飴色に変化してきていますが(^^;
脚に若干の凹みなどがありますが、ご使用には差し支えないので何卒ご容赦下さいませ。
天板は赤身あり節ありとなかなか見事な木目で、クリア塗装ならではの透明感があります。

年末年始のステイホームのお供に如何でしょうか?

≪仕様≫
【素材】北米産ポンデロッサパイン
【塗装色】planet NS クリア色

≪サイズ≫
幅900 奥行600 高さ350(mm)

≪価格≫
¥24,200(税込・送料別途)
posted by 松食い虫 at 14:17| 神奈川 ☁| Comment(0) | information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。