2020年08月14日

☆余剰パーツ活用シリーズ☆ ミニキャビネット

こんにちは、松食い虫です。

猛暑にゲリラ豪雨にコロナと、まさに「特別な夏」にふさわしい?三重苦の日が続きそうですが、くれぐれもご自愛下さいませ。
cabinet 310 1.jpgcabinet 310 4.jpgさて今日は度々ご紹介している「余剰パーツ活用シリーズ」です(^^)
今回活用するのは、扉パネルです。
工房さんから頂いた幅22cm高さ32cmの左開き扉(1枚)です。前回ご紹介したテーブル脚は、天板さえあれば比較的簡単に組み立てられましたが、扉パネルを活用するには本体となる箱物を作らなければならず、テーブルに比べて手間がかかりますが、サイズを小さくして構造を簡略化することによって価格を抑えました。

cabinet 310 7.jpg 画像のようにソファサイドに置いても邪魔にならないように高さを抑えています。
塗装色ですが、本体はご覧の通り鮮やかなブルーに仕上げてあります。小さいのでショップに展示しても他の商品に埋没してしまわないような色にしました。塗装色選定についてはかなり冒険したつもりです(^^;
もちろんこの塗装もいつも使用している無公害自然塗料の中の1色です。このキャビネットのために塗料を用意すると価格に跳ね返るので、以前の特注家具製作時に使用した塗料の残りを活用しました。塗料も余剰活用しております(^^;

扉パネルの余剰はまだまだあるので、第二弾・第三弾を企画しておりますので、お楽しみに(^^)

≪仕様≫
【素材】北欧産パイン
【塗装色】osmo ロイヤルブルー・パイン色
≪サイズ≫
幅310 奥行305 高さ550(mm)

≪価格≫
¥17,600(税込・送料別途)
posted by 松食い虫 at 15:55| 神奈川 ☀| Comment(0) | sale | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。