2020年07月27日

☆余剰パーツ活用シリーズ☆ 折り脚テーブル

こんにちは、松食い虫です。

43 folding table 900 1.jpg 今日も前回に引き続き「余剰パーツ活用シリーズ」です(^^)
今回活用するのは、リビングテーブルの脚です。
工房さんから頂いた長さが36cmほどのやや太め(78mm角)の脚ですが、そのまま普通のテーブルにするのもつまらないので、今まで何故かあまり作ったことのなかった折り脚テーブルを製作することにしました。座卓みたいに床に座って使うことも想定したので、高さは35cmに。そのために脚の長さを4cmほどノコギリでカットしました。
43 folding table 900 5.jpg 折り畳みの金具はレバーを押すとワンタッチで脚が畳めるスグレモノです。
通常は木ネジで留めるのですが、ご承知の通りパイン材は柔らかいので、金具の取付にはひと工夫してあります。
画像では判り辛いかもしれませんが、木ネジの代わりにボルトで留める方法にしてあります。
ボルト留めにすることにより、いわゆる「ネジがバカになる」ことを防ぎ、しっかりと脚を固定することが可能になります。

43 folding table 900 6.jpg 天板は反りが出ないように厚さは大きなサイズのダイニングテーブルと同等の30mmにしてあります。
パイン材は他の材に比べて比重的には軽いのですが、天板はしっかり&脚も太めとなると、やはりそこそこの重さになります(^^;)
そういうことも考慮して、天板の大きさは90×60cmとコンパクトにしました。
試作品的要素が強いですが、もちろん作りに手抜きはございませんので安心してお買い求め下さい<(_ _)>

脚を含めて新しく作ることも可能です。またサイズもご希望の大きさで製作致します。【要見積】

≪仕様≫
【素材】北米産ポンデロッサパイン
【塗装色】osmo パイン色

≪サイズ≫
幅900 奥行600 高さ350(mm)

≪価格≫
¥24,200(税込・送料別途)


posted by 松食い虫 at 17:52| 神奈川 ☔| Comment(0) | sale | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。