2020年03月29日

ロフトベッドのリフォーム 普通の高さのベッドに変身♪

こんにちは、松食い虫です。

今日は湘南エリアでも雪⛄になり、満開間近の桜🌸との競演が見られました。
しかし昨日と比べて気温が20度以上下がって、体調が変になりそうです(^^;

loft bed 1500F image.jpg さて、今日はロフトベッドのリフォームについて記したいと思います。
二段ベッドのような高さですが、ベッド下のスペースにデスクなどを置いて「生活空間」として活用できるのタイプがロフトベッドです。ベッド下の広さは約2平米ほどですが、画像のようにデスクと本棚を置いて十分な広さの学習スペースになります。
ちなみにロフトベッドほど背は高くなく、ベッド下は整理たんすや本棚を置いて主に収納にするタイプは、ハイベッドと呼んで区別しています。

写真 2020-03-28 13 43 36.jpg写真 2020-03-28 13 53 09.jpg 16年前の新入学時にロフトベッドを購入頂いたお客様から、高さのカットの依頼をお受けしました。新入学から16年ということは、この春社会人になるのですね。
新生活を始めるのでそのお供にと、新しいベッドを買うのではなく今まで使っていたロフトベッドをリフォームして使い続けたい、とのこと。
愛着を持って使い続けて頂くとは、家具屋としてこれ程喜ばしいことはありません。

写真 2020-03-28 15 28 33.jpg写真 2020-03-28 15 29 18.jpg マットレスを載せる面の高さを腰掛けるのに丁度よい高さになるようにカットします。カット分はおよそ120cmほどです。
サイドフレームに転落防止用の柵が付いていましたが、普通の高さのベッドでは邪魔になるので撤去しました。撤去した痕が残っていて目立つので、取付金具などの向きを逆にして、痕がある面は下向き(床方向)になるようにしました。
すのこ床板をセットし、さらにココヤシ繊維のマットを置くと出来上がり♪
※ココヤシ繊維のマットは、お客様からお預かりしたものです。

無垢のパイン材だからこそ可能なリフォームですね。
金属系のロフトベッドだと、こうは出来ませんよね(^^)

★ご参考★ロフトベッド
≪仕様≫
【素材】パイン材(北米産・北海道産) 
【塗装】無公害自然塗料仕上

≪サイズ≫
幅1080 長さ2120 高さ1890 ベッド下1500(mm)

≪価格≫※金額は税込・送料別途
¥154,000
※リフォーム(高さカット等)¥22,000〜
 不要になった部材の処理費含む
posted by 松食い虫 at 17:53| 神奈川 🌁| Comment(0) | order made | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。