2019年07月05日

★オーダーメイド★猫の脱走防止扉

こんにちは、松食い虫です(=^・^=)

今日は、オーダーメイドで製作した「猫の脱走防止扉」のご紹介です。
脱走防止扉と書くと、なんだか刑務所か留置場みたいですが(^_^;)
もう少し気を利かせた表現ですと「通風性を確保した扉」です(笑)

猫防扉.jpg お客様宅に猫専用のお部屋があるのですが、夏に近付くにつれてドアを閉め切っていると部屋の温度が上昇してしまいます。エアコンを稼働させれば解決しますがやはり電気代に跳ね返ってきます。かと言ってドアを開けっ放しにすることもできないので、部屋の通風性を確保するために新たに格子状の扉を設置することになりました。
 左の画像は取り付け後の画像です。2部屋に設置しましたが既存の扉は撤去せずにそのまま変わらず使えるようにしてあります。
幅広の扉枠を活用して、枠の中に納まるように取り付けています。
元の扉は室内側に開くので、脱走防止扉は廊下側に開く構造にしました。
 塗装は無塗装です。猫の爪とぎに活用されるかもしれません(汗)


猫防扉 引き2.jpg猫防扉 引き1.jpg 脱走防止扉は閉じで、室内側の扉を開けた状態(左)と閉めた状態(右)の画像です。
これなら、風通しは抜群でしかも猫ちゃんたちの脱走は防ぐことが出来ますね(^^)
 扉の厚みは20mmで軽量化を図っています。また格子は指が入って取っ手代わりになるので、ドアノブ等は取り付けていません。
黒く写っているのは、開き防止のための真鍮製の留め金具です。動きが滑らかなスライド丁番で、しかも扉が軽量化されているので、猫が押せば簡単に開いてしまいます。なので留め金具は必須です。

猫防扉 丁番.jpg猫防扉 開き ロック.jpg スライド丁番(左)と留め金具です。
ドアノブに干渉しないように工夫されています。この形状なら、脱走防止扉を閉じた状態でもドアノブを操作できます。
留め金具の取付に際して、扉枠の一部を削って平らにしてあります。

猫防扉 監視者.jpg 今回は猫の脱走防止用よいう特殊な用途の扉でしたが、通常のドア(玄関・室内)も製作しておりますので、お見積りやご相談はお気軽にどうぞ(^^)

最後の画像は…
扉のすき間から、作業を見守る猫ちゃん(=^・^=)
posted by 松食い虫 at 15:47| 神奈川 ☁| Comment(0) | order made | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。