2018年12月25日

「アンドセンス」シリーズ オットマンをリバイバル製作してみました。

こんにちは、松食い虫です(^^)

今日のクリスマスを含めて、今年も残すところ一週間となりました。
「平成最後の〜」とやたら耳にします。だからと言って特別なことは何一つありませんが、残り一週間は無事平穏に過ごせればいいですね(^^)

8075-1.jpgさて、8月に「アンドセンス」シリーズ販売終了のお知らせをさせて頂きましたが、ソファ類はまだ若干数在庫があって、現時点ではまだお求め頂けます。
ただ、同シリーズのオットマンは一足先に廃番になり、レイアウトのバリエーションが楽しめなくなっていました。
そこでこの度、そのオットマン(本体)を製作してみました(^^)

サイズや形状は、アンドセンス商品とほぼ同じで仕上げてありますが、材が北欧産パインから北米産のポンデロッサパインに代わっています。

8075-3.jpg 左は、本体部分のみ(無塗装)の画像です。
完成品なので、キットタイプのときは目立っていたボルト孔は無くなってスッキリした外観になりました。
また、ボルト孔が無くなり正方形になったことで、向きを気にせずに置けるようにもなりました。
床板が幅広なので、ローテーブルみたいにも使えそうですね。

クッション中身やカバーを合わせた価格の一例は下記の通りです。

本体価格 20,000円 塗装込
座クッション中身 5,300円 ※1 ※2
クッションカバー 4,500円〜 ※1 ※3
_____________
合計 29,800円〜

価格は税抜・送料別途です。
※1 発売元からの送料500円が含まれています。
※2 デラックスタイプは3,200円アップします。
※3 カバーは背と座セット販売のため、背カバーが余ります。また、ファブリックによって価格が変わります。
posted by 松食い虫 at 14:03| 神奈川 ☀| Comment(0) | order made | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。