2017年09月25日

ヒノキのスツール made in 飛騨高山

こんにちは、松食い虫です(^^)

今月初旬に飛騨高山の展示会へ行って参りました。
遅くなりましたが、その時に出会った品々のご紹介をしたいと思います。
hida 2.jpghida 4.jpg オークやウォールナットといった広葉樹を使うメーカーさんが多い飛騨高山ですが、地元のヒノキを使用したスツールを製作している工房さんに出会いました(^^)
以前当ショップでも扱っていた四角い座面のハイスツールや、反対に低い座面のチェアなど5タイプが並べられていました。
特にハイスツールは、座面が馬の鞍みたいにカーブしています。両端がややせり上がって、中央部分がやや凹んでいます。工房のオーナーさんのお話では、普通に座っても良し、跨っても良しとのこでしたので、試しに松食い虫も跨ったりしてみました。オーナーさんの話された通り、どちらの姿勢で座っても違和感は感じませんでした。高さは2タイプあります。
また、持ち運びしやすいように、座面の裏側に指が掛かる掘り込みがあります。※右画像の赤い楕円部分
hida 1.jpghida 3.jpg 背もたれ付きのローチェアが2タイプ(高さ違いです)と、ロースツール。
背もたれ付きチェア(特に低い方)は、玄関先で靴を履くときに最適です。背の横板がカーブしているところは、飛騨の匠の技を感じさせます(^^)
ロースツールの座面はフラットで、踏み台にもなります。こちらは持ち手がくり貫かれています。

展示会場の品は、ウレタン樹脂塗装が施されていましたが、もちろん当ショップではオイル塗装で展示します。10月半ばには入荷しますので、詳しいサイズや価格は再度ご案内致します。
※参考ですが、お値段は1万円台後半〜2万円台前半を予定しています。
posted by 松食い虫 at 15:14| 神奈川 ☀| Comment(0) | new item | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。