2016年07月05日

再生プロジェクト 〜 ケヤキ座卓編

こんにちは、松食い虫です(^^)

ここ数日、暑い日が続いていましたが、今日は暑さが一服して比較的過ごしやすい湘南藤沢です。
この季節、まだ身体が暑さに順応してないようで、ちょっと作業をしただけで熱中症の一歩手前みたいな気分になります(@_@;;

座卓 けやき 1.jpg座卓 けやき 3.jpg 今日は、先日お請けした座卓の修理に関して記したいと思います。
 お客様から「長年使用して愛着があるので、直せるものなら是非とも直して欲しい」と依頼があり、お宅まで現物確認に行ったところ、画像の通りかなり傷んだ状態でした。
天板は塗装剥がれの箇所が多数、そして脚との接合部分は無残にも外れています。
通常でしたら廃棄されてもおかしくない傷み方でしたが、材料がケヤキの無垢板、しかも「三方留め」という手の込んだ技法で作られているので、修理する価値は十分にあります。

座卓 けやき 一.jpg座卓 けやき 二.jpg 修理開始から約2か月、新品と見違えるくらいな出来に仕上がってきました!
修理期間は、当初の見通しを大幅に上回ってしまいましたが(^_^;)
もちろんお客様にも大変ご満足頂けました(^o^)/


 さて気になるお値段ですが…
品物の状態により、修理代が大きく変わることがありますので、一概には金額を申し上げられません<(_ _)>
ただはっきり言えることは「新しく買った方が安い」こともあります。
高い品物でも安い品物でも、直すのには同じ手間が掛かるからです。

 もっとも、高い品物は直した方が安い、とも言えない場合もあるようです。
当ショップでも何回か経験したのですが、ある有名メーカーのソファの修理見積りは確実に新品を買うより高い、ということが複数回ありました。
「新しい品を買って!」オーラが、その見積り金額から感じ取れました(笑)

 結局、修理するかしないかは、愛着の有り無しが大きな決定要素のようですね。
金額については見積りしてみないとハッキリ判らない、というのが確かな?答えです(^_^;)

 【修理に関してのお見積りについて】
見積りは原則無料ですが、初めに「ご予算」をお伺いしております。
概算段階で予算をはるかにオーバーする時は、率直に「新しい品を買った方が安いです」と申し上げております。
それでも正式なお見積りを希望される場合は、有料(10,000円・税抜)とさせて頂きますので、あらかじめご了承下さいませ。
※修理依頼を頂いた場合は、上記の10,000円(税抜)は内金として算入致します。
posted by 松食い虫 at 21:40| 神奈川 ☁| Comment(0) | repair(修理) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。