2020年07月13日

☆オーダーメイド☆ 傘収納キャビネット 〜 玄関のスキマをお埋めします

こんにちは、松食い虫です。

今日も湘南エリアは梅雨空の下、雨が降り続いています。
今年の梅雨は長いなぁと感じてネットちょっと調べましたら、平年の梅雨明けは7月21日とのことで、まだ一週間も我慢の日々が続きそうです。
梅雨はいつかは開けるのが分かっていて我慢もできますが、コロナ禍はいつ終息するのか見当がつかないのが非常に辛いところです⤵

写真 2020-07-07 16 44 46.jpg写真 2020-07-13 9 14 45.jpg 今日は梅雨絡みで、玄関に置く傘収納キャビネットのご紹介を致します。
スリムな両開き扉のキャビネット、玄関の造り付けの下駄箱と壁とのすき間にピタリと収まるように設置しました。
設置したところは床がタイルで、「水勾配」といって緩やかな傾斜があります。
水平に設置するために、底板にはネジ状のアジャスターが取り付けられています。

写真 2020-07-07 16 43 44.jpg写真 2020-07-13 9 14 57.jpg 扉の内部には上の方に吊りパイプがあります。
傘の柄を引っ掛けて吊るせます。S字フックを用意すれば折りたたみ傘も吊るせます。
パイン材家具に限ったことではありませんが、濡れた傘をそのまま入れると板に水分が浸み込んで、割れや変形の原因になる恐れがあります。
あくまで乾いた傘専用の収納です。
 もし傘収納から普通の収納キャビネットに用途を変えたい場合でも、パイプを撤去したり棚板を追加したりと無垢のパイン材家具なら後で改造も簡単に出来ます(^^)

玄関のスキマでお悩みの際は、是非ともご相談下さいませ。

≪仕様≫
【主材】北米産ポンデロッサパイン
【塗装色】watco ダークウォルナット色

≪サイズ≫
幅450 奥行330 高さ1115 (mm)
posted by 松食い虫 at 18:16| 神奈川 ☁| Comment(0) | order made | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする