2019年07月21日

営業時間&店休日のお知らせ 〜7/31

こんにちは、松食い虫です(^^)

湘南エリアの梅雨開けはまだ先のようで、日差しはありませんが蒸し暑い日が続いています。
湿気の多い日が続くと、オイル・水性問わず塗料の定着や乾きが悪くなるので、梅雨明けが待ち遠しいです(+_+)

さて7/31までの営業時間・店休日は、下記の通りです。
営業時間が変更されることがありますので、最新情報は当ブログにてご確認下さいませ。

7/22改訂 店休日を変更させて頂きます。

【7月】
22(月)10:00〜18:00
23(火)10:00〜18:00
24(水)close
25(木)close 
26(金)10:00〜18:00
27(土)10:00〜18:00
28(日)10:00〜18:00
29(月)10:00〜18:00
30(火)10:00〜18:00
31(水)close 
posted by 松食い虫 at 12:10| 神奈川 ☁| Comment(0) | information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月15日

フォトフレーム ★追加で入荷しました★ カラーオーダーもOK♪

こんにちは、松食い虫です(^^)

今日は「海の日」ですが、湘南エリアではここのところずっとパッとしないお天気です。
プール客が前年比で9割以上減少したところがある、などというニュースも(^_^;)
お天気は思うように操作なんかできませんから、ただひたすら梅雨明けを待ちましょう。

さて、今日はフォトフレーム追加入荷のお知らせです。
昨年の3月にご紹介した、余ったカップボードの扉を活用したものです。
その時の記事はこちら

8029 picture frame 5.jpg8029 picture frame 6.jpg 縦使いでも横使いでもOKです。ご発注時に縦使い or 横使いをお尋ねして吊り金具を取り付けますが、後からでも金具の取付位置を変えることによって、使う向きを変えられます。また塗装もご希望の色で承ります。
画像のようにリゾートっぽいホワイト系やアクセントカラーを入れてアートチックにも仕上げられます(^^)
右の画像は縦使い仕様の裏側です。裏板のネジを外せば中の写真を交換できます。

今は指定のサイズで簡単にプリントできるので、このフォトフレームでお気に入りの写真を飾ってみてはいかがでしょうか(^^)

※余剰パーツの活用品につき、ボルト穴を塞いだ痕などが残っています。

≪フォトフレーム≫ ※数量限定です
【特別価格】4,000円(税込・送料別途)
【サイズ】巾385 厚さ25 高さ565(縦使いの場合)
【塗装】ご希望の色で仕上げます。
posted by 松食い虫 at 14:49| 神奈川 ☁| Comment(0) | new item | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月11日

営業時間&店休日のお知らせ 〜7/21

こんにちは、松食い虫です(^^)

学校はもうすぐ夏休みに入るところが多いかと思いますが、相変わらずスッキリしない空模様が続いています。
熱中症になるリスクは低くそうですが、葉物野菜の価格が高騰しそうなのが気がかりです(*_*)
かといって、青シ十は飲みたくないし(^_^;)

さて7/21までの営業時間・店休日は、下記の通りです。
14(日)は特注家具納品ため、開店時刻を変更させて頂きます。
これ以外の日でも営業時間が変更されることがありますので、最新情報は当ブログにてご確認下さいませ。

7/18改訂 18(木)は急用のため、16;30までの営業とさせて頂きます。

【7月】
12(金)10:00〜18:00
13(土)10:00〜18:00
14(日)11:00〜18:00
15(月)10:00〜18:00
16(火)close
17(水)close 
18(木)10:00〜16:30
19(金)10:00〜18:00
20(土)10:00〜18:00
21(日)10:00〜18:00
posted by 松食い虫 at 11:35| 神奈川 ☁| Comment(0) | information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月05日

★オーダーメイド★猫の脱走防止扉

こんにちは、松食い虫です(=^・^=)

今日は、オーダーメイドで製作した「猫の脱走防止扉」のご紹介です。
脱走防止扉と書くと、なんだか刑務所か留置場みたいですが(^_^;)
もう少し気を利かせた表現ですと「通風性を確保した扉」です(笑)

猫防扉.jpg お客様宅に猫専用のお部屋があるのですが、夏に近付くにつれてドアを閉め切っていると部屋の温度が上昇してしまいます。エアコンを稼働させれば解決しますがやはり電気代に跳ね返ってきます。かと言ってドアを開けっ放しにすることもできないので、部屋の通風性を確保するために新たに格子状の扉を設置することになりました。
 左の画像は取り付け後の画像です。2部屋に設置しましたが既存の扉は撤去せずにそのまま変わらず使えるようにしてあります。
幅広の扉枠を活用して、枠の中に納まるように取り付けています。
元の扉は室内側に開くので、脱走防止扉は廊下側に開く構造にしました。
 塗装は無塗装です。猫の爪とぎに活用されるかもしれません(汗)


猫防扉 引き2.jpg猫防扉 引き1.jpg 脱走防止扉は閉じで、室内側の扉を開けた状態(左)と閉めた状態(右)の画像です。
これなら、風通しは抜群でしかも猫ちゃんたちの脱走は防ぐことが出来ますね(^^)
 扉の厚みは20mmで軽量化を図っています。また格子は指が入って取っ手代わりになるので、ドアノブ等は取り付けていません。
黒く写っているのは、開き防止のための真鍮製の留め金具です。動きが滑らかなスライド丁番で、しかも扉が軽量化されているので、猫が押せば簡単に開いてしまいます。なので留め金具は必須です。

猫防扉 丁番.jpg猫防扉 開き ロック.jpg スライド丁番(左)と留め金具です。
ドアノブに干渉しないように工夫されています。この形状なら、脱走防止扉を閉じた状態でもドアノブを操作できます。
留め金具の取付に際して、扉枠の一部を削って平らにしてあります。

猫防扉 監視者.jpg 今回は猫の脱走防止用よいう特殊な用途の扉でしたが、通常のドア(玄関・室内)も製作しておりますので、お見積りやご相談はお気軽にどうぞ(^^)

最後の画像は…
扉のすき間から、作業を見守る猫ちゃん(=^・^=)
posted by 松食い虫 at 15:47| 神奈川 ☁| Comment(0) | order made | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月30日

営業時間&店休日のお知らせ 〜7/11

こんにちは、松食い虫です(^^)

今日の湘南エリアは、梅雨らしいジメッと蒸し暑さが際立つ天気です。
先日は令和初の台風が接近したりと、ここのところ毎日のように雨雲とお付き合いする日が続いています。
早い梅雨明けを望む一方で、猛暑日はイヤだなあ…という思いがここ数年定着しています。
コレも地球温暖化の影響なんでしょうか(^_^;)

さて7/11までの営業時間・店休日は、下記の通りです。
1(月)は都合によりのため、開店時刻を変更させて頂きます。
これ以外の日でも営業時間が変更されることがありますので、最新情報は当ブログにてご確認下さいませ。

【7月】
01(月)11:00〜18:00
02(火)close 
03(水)close 
04(木)10:00〜18:00
05(金)10:00〜18:00
06(土)10:00〜18:00
07(日)10:00〜18:00
08(月)10:00〜18:00
09(火)close 
10(水)close 
11(木)10:00〜18:00
posted by 松食い虫 at 11:02| 神奈川 ☔| Comment(0) | information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月25日

三浦綾子文学記念館にて

こんにちは、松食い虫です(^^)

三浦綾子記念文学館 1.jpg 先週は北海道旭川市で開催された「Asahikawa Design Week」に行って参りましたが、その折、以前から訪れてみたかった同じ旭川市にある「三浦綾子文学記念館」へようやく寄れる機会に恵まれ、代表作「氷点」の舞台にもなった外国樹種見本林とともに見学してきました。
旭川駅から南西の方角に向かって、2011年4月に開通した氷点橋を渡ればほぼ一直線、徒歩でもなんとか行ける場所に記念館は位置しています。
訪れてみたかった、と記しましたが松食い虫は熱烈な三浦綾子ファンというワケでもなく、読んだ作品は「氷点」とその他2作品程度です(^_^;)
「氷点」の舞台の外国樹種見本林に、ヨーロッパアカマツ(欧州赤松)などしばしばお世話になるパイン系の樹木が植えてあるとのことなので、半分はそれらの樹木への表敬訪問(笑)が目的でもありました。

三浦綾子記念文学館 2.jpg 文学的な知識や見識は非常に乏しいので、記念館の展示内容等については割愛させて頂きます(笑)
記念館の分館に三浦綾子さんとご主人様が使った書斎が移設・復元されていて、こちらは文学の世界とは異なる三次元空間で、復元とはいえインテリア的な観察眼で見ることができます(^^)
喜ばしいことに撮影OK。(ただし原稿や書物の接写はNG)
和室の中央に大きくて立派な座机がしつらえてあります。椅子とテーブルの方が機能的なのにと思いましたが大きなお世話ですね(^_^;)
この座机にご夫婦で向かい合って執筆作業にあたってたようです。
周りに置かれた書棚や書架、タンスなども位置は忠実に再現してあります。
それらの家具の中に見たことのある品が…

三浦綾子記念文学館 3.jpg コレはもしや!
今はシリーズごと廃番になりましたが、現在特注品などを製作してもらっている工房さんのオリジナルシリーズのチェストでした。
節の少ない、というかほぼ無節のヨーロッパアカマツ(欧州赤松)の無垢材にウレタン樹脂塗装仕上げ。そのカタログが残っていて、何年前なのかはわかりませんが当時の価格で124,000円でした。
まさかこの文学記念館で見られるとは思いませんでした。
三浦綾子さんも愛用されていたのですね。急に身近に感じてしまいました(^^)
 
 おそらく現時点では無節のヨーロッパアカマツの入手は困難かと思われますが、節有りであれば同じ形状の品は作れると思います。
このシリーズはダイニング家具からワードローブまで品揃えされていましたが、もしご興味のある方がいらっしゃいましたら、カタログのコピー(PDFファイル)をお送りしますので、ご連絡下さいませ。

文学っぽいお話から一転、宣伝になってしまいました<(_ _)>

※カタログは写真でなくイラストです。表記価格は無効とさせて頂き、改めてお見積り致します。
posted by 松食い虫 at 16:09| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月22日

★ぷちリフォーム★ キッチンの扉・引出パネルの交換 Vol.2

こんにちは、松食い虫です(^^)

前回(前々回)の続きで、先日施工したキッチンの扉や引出のパネル交換のご紹介をさせて頂きます。
前回は、中質繊維板やパーティクルボードといった材質について記しましたが、今回は本題のパネル交換を画像を交えてご覧頂きたいと思います。

キッチン扉 茅ヶ崎市 ondr邸 before 3.jpgキッチン扉 茅ヶ崎市 ondr邸 after 1.jpg 最初はベースキャビネット(流し台・調理台・ガステーブル)です。
左画像が施工前、右画像は施工後です。
ハンドルは艶消しブラックの真鍮製です。ガステーブルの左にも小さな引出があって、そこは同じ真鍮製のツマミを付けました。

キッチン扉 茅ヶ崎市 ondr邸 before 2.jpgキッチン扉 茅ヶ崎市 ondr邸 after 2.jpg 続いて吊戸棚です。
こちらも左画像が施工前、右画像は施工後です。
画像はありませんが、吊戸棚の内側には耐震ラッチ(地震の時に揺れで扉が開くのを防ぐ器具)、扉裏側には受け金具があります。
扉パネルの交換と同時に、その受け金具も移設しています。

パネルを交換すると、明るさと温もりがup⤴することが画像からでも感じられると思います。
こちらのお客様宅は、床材もパイン材なのでさらにナチュラル感が増しました。

キッチンをナチュラルな雰囲気に変えたいけど、大がかりなリフォームまでは考えてない、という方は是非ともご相談下さいませ(^^)
経験豊富なスタッフがご相談を承ります。
posted by 松食い虫 at 16:55| 神奈川 ☔| Comment(0) | order made | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする